業績

論文 English

  1. A lower serum level of middle-molecular-weight adiponectin is a risk factor for endometrial cancer.
    Ohbuchi Y, Suzuki Y, Hatakeyama I, Nakao Y, Fujito A, Iwasaka T, Isaka K.
    Int J Clin Oncol. 2014 Aug;19(4):667-73
  2. Establishment of three cisplatin-resistant endometrial cancer cell lines using two methods of cisplatin exposure.
    Sagawa Y, Fujitoh A, Nishi H, Ito H, Yudate T, Isaka K.
    Tumour Biol. 2011 Apr;32(2):399-408. Epub 2010 Nov 27.
  3. Prognostic factor on optimal debulking surgery by maximum effort for stage IIIC epithelial ovarian cancer.
    Terauchi F, Nishi H, Moritake T, Kobayashi Y, Nagashima T, Onodera T, Fujito A, Nakayama D, Isaka K.
    J Obstet Gynaecol Res. 2009 Apr;35(2):315-9.
  4. Pilot study on transdiaphragmatic thoracoscopic-assisted pleural biopsy and intrathoracic washing cytology for Stage IIIc ovarian cancer with diaphragmatic metastases.
    Terauchi F, Kobayashi Y, Nagashima T, Moritake T, Nishi H, Fujito A, Isaka K.
    Int J Gynecol Cancer. 2009 Feb;19(2):300-3.
  5. A case of advanced ovarian cancer upstaged on the bases of pleural washing cytology.
    Kobayashi Y, Terauchi F, Nishi H, Fujito A, Itou H, Isaka K.
    J Obstet Gynaecol Res. 2009 Jun;35(3):588-92.
  6. Bone morphogenetic protein 2 may be a good predictor of success in oocyte fertilization during assisted reproductive technology.
    Sugiyama R, Fujito A, Takahashi C, Akutagawa O, Ito H, Nakagawa K, Sugiyama R, Isaka K.
    Hum Cell. 2010 Aug;23(3):83-8. doi: 10.1111/j.1749-0774.2010.00088.x. Epub 2010 Oct 4.
  7. Takahashi C, Fujito A, Kazuka M, Sugiyama R, Ito H, Isaka K.
    Antimullerian hormone substance from follicular fluid is positively associated with success in oocyte fertilization during in vitro fertilization.
    Fertil Steril. 2008 Mar;89(3):586-91. Epub 2007 Jun 4.
  8. Yamazawa K, Hirai M, Fujito A, Nishi H, Terauchi F, Ishikura H, Shozu M, Isaka K.
    Fertility-preserving treatment with progestin, and pathological criteria to predict responses, in young women with endometrial cancer.
    Hum Reprod. 2007 Jul;22(7):1953-8. Epub 2007 Apr 21.
  9. Li BY, Liao XB, Fujito A, Thrasher JB, Shen FY, Xu PY.
    Dual androgen-response elements mediate androgen regulation of MMP-2 expression in prostate cancer cells.
    Asian J Androl. 2007 Jan;9(1):41-50. Epub 2006 Aug 4.
  10. Isaka K, Fujito A, Sagawa Y, Yudate T, Nishi H, Ito H, Takayama M. Induction of apoptosis in human choriocarcinoma cell lines by treatment with 3,4-dihydro-6-[4-(3,4-dimethoxybenzoyl)-1-piperazinyl]-2(1H)-quinolinone (vesnarinone). 0ncology Reports. 9: 1299-1305, 2002
  11. Sagawa Y, Nishi H, Isaka K, Fujito A, Takayama M. The correlation of TERT expression with c-myc expression in cervical cancer. Cancer Lett Jul 10;168(1):45-50, 2001
  12. Nohira T, Nakada T, Akutagawa O, Fujito A, Okabe K, Ioya N, Yoshida M. Pregnancy Complicated with Bartter’s Syndrome: A Case Report. J. Obstet. Gynaecol. Res. Vol. 27, No. 5: 267-274, 2001
  13. Nishi H, Ohyashiki K, Fujito A, Yahata N, Ohyashiki J, Isaka K, Takayama M. Expression of telomerase subunits and localization of telomerase activation in hydatidiform mole. Placenta 20(4): 317-23, 1999.
  14. Isaka K, Nishi H, Ito H, Fujito A, Sagawa Y, Takayama M. Telomerase activity in human trophoblast. Trophoblast Research 13: 377-394, 1999
  15. Nishi H, Isaka K, Sagawa Y, Usuda S, Fujito A, Ito H, Senoo M, Kato H, Takayama M. Mutation and transcription analyses of the p63 gene in cervical carcinoma. Int J Oncol Dec;15(6):1149-53, 1999

論文 Japanese

  1. 分娩時出血性ショックから救命された後、5日目に発症したSheehan症候群の一例
    著者:頼英美 (県立広島病院 産科・婦人科)、坂手慎太郎、原香織、中島裕美子、占部智、吉本麻奈実、藤東淳也、伊達健二郎、内藤博之、占部武、上田克憲
    資料名:現代産婦人科 巻:60 号:1 ページ:91-95
    発行年:2011年09月28日
  2. 排卵誘発が困難である多嚢胞性卵巣症候群に対する腹腔鏡下卵巣多孔術の効果(原著論文/抄録あり)
    Author:杉山里英(東京医科大学 産婦人科), 藤東淳也, 松本光代, 平岩芙美子, 芥川修, 伊東宏絵, 杉山力一, 井坂恵一
    Source:日本受精着床学会雑誌(0914-6776)26巻1号 Page55-60(2009.03)
  3. 当科における早産(28週未満)の現状と予防策(原著論文/抄録あり)
    Author:向井百合香(広島県立広島病院 総合周産期母子医療センター産科婦人科), 上田克憲, 木谷由希絵, 原香織, 頼英美, 藤東淳也, 吉本真奈美, 伊達健二郎, 占部武, 大濱紘三
    Source:産婦人科の実際(0558-4728)58巻13号 Page2203-2209(2009.12)
  4. 110例の子宮頸部異形成におけるp16INK4a免疫染色の有用性の検討(原著論文/抄録あり)
    Author:中山大栄(東京医科大学 産科婦人科学講座), 藤東淳也, 井坂恵一
    Source:産婦人科の実際(0558-4728)58巻9号 Page1393-1398(2009.09)
  5. 卵巣原発が疑われた膵臓癌の1例(原著論文/症例報告/抄録あり)
    Author:谷口美咲(東京医科大学 産婦人科), 平岩芙美子, 長谷川瑛, 中山大栄, 藤東淳也, 佐川泰一, 寺内文敏, 井坂惠一
    Source:日本産科婦人科学会東京地方部会会誌(0288-5751)58巻1号 Page80-83(2009.03)
  6. 子宮頸部異形成とp16[INK4a]免疫染色の関連性の検討
    Relevance of testing for p16[INK4a] immunohistochemistry for the diagnosis of CIN grade
    中山 大栄, 藤東 淳也, 井坂 恵一
    東京医科大学雑誌 66(4) [2008.10] 528〜533
  7. コンファクトFを用いた病型不明のvon Willebrand病に合併した卵巣出血の止血管理
    鈴木 隆史, 香川 和彦, 大石 毅, 川田 和秀, 藤東 淳也, 井坂 恵一, 福武 勝幸
    臨床血液Vol. 49 (2008) , No. 12 pp.1623-1627
  8. 難治性卵巣癌の治療 難治性卵巣癌に対する手術療法の適応と限界 転移臓器合併切除術の意義に関する検討(原著論文/抄録あり)
    Author:寺内文敏(東京医科大学 産科婦人科学講座), 長嶋武雄, 小林由香利, 中山大栄, 森竹哲也, 西洋孝, 藤東淳也, 井坂惠一
    Source:日本婦人科腫瘍学会雑誌(1347-8559)26巻3号
  9. Atypical polypoid adenomyoma合併endometrioid adenocarcinomaの筋層浸潤の診断にTCRを試みた一例(原著論文/症例報告/抄録あり)
    Author:杉山里英(東京医科大学 産科婦人科学教室), 松本光代, 中山大栄, 高橋千絵, 西洋孝, 藤東淳也, 井坂恵一
    Source:日本産科婦人科内視鏡学会雑誌23巻1号 Page109-112(2007.12)
  10. 病理学的に子宮頸部リンパ上皮腫様癌と診断された1例(原著論文/症例報告/抄録あり)
    Author:長谷川真理(東京医科大学 産科婦人科学教室), 西洋孝, 長谷川瑛, 三森麻子, 小林由香利, 中山大栄, 向田一憲, 藤東淳也, 寺内文敏, 井坂惠一
    Source:日本産科婦人科学会東京地方部会会誌(0288-5751)57巻1号 Page36-41(2008.03)
  11. 二度にわたり外陰部に発生した平滑筋腫瘍の1例
    Author:古川美樹(東京医科大学 産科婦人科学講座), 向田一憲,
    伊東宏絵,藤東淳也,井坂惠一
    Source:臨床婦人科産科(ISSN:03869865)61巻12号(2007.12)P.1515-1517(ISID:1409101631)
  12. 体外受精-胚移植時の卵巣刺激後のAMH(Antimullerian hormone)と卵胞数の関連についての検討(原著論文/抄録あり)
    Author:高橋千絵(東京医科大学 産科婦人科学講座), 藤東淳也, 小林由佳, 加塚祐洋, 糸数修, 杉山里英, 伊東宏絵, 井坂惠一
    Source:東京医科大学雑誌(0040-8905)65巻3号 Page270-275(2007.07)
  13. 常位胎盤早期剥離後、血栓性血小板減少性紫斑病(TTP)を発症し血漿交換にて改善した1例(原著論文/症例報告/抄録あり)
    Author:和田裕美子(東京医科大学 産科婦人科学教室), 小林由香利, 古川美樹, 向田一憲, 高橋千絵, 金成一, 中村浩, 藤東淳也, 寺内文敏, 井坂惠一
    Source:日本産科婦人科学会東京地方部会会誌(0288-5751)56巻3号 Page300-302(2007.09)
  14. 【子宮頸部の病変とその対策】 子宮頸部円錐切除術と術後の妊娠・分娩(解説/特集/抄録あり)
    Author:寺内文敏(東京医科大学 産科婦人科学教室), 藤東淳也, 井坂惠一
    Source:産婦人科治療(0558-471X)95巻3号 Page277-280(2007.09)
  15. 境界悪性型明細胞成分を含む卵巣腫瘍の2例(原著論文/抄録あり)
    Author:古川美樹(東京医科大学 産科婦人科学教室), 高橋千絵, 西洋孝, 藤東淳也, 井坂惠一
    Source:日本産科婦人科学会東京地方部会会誌(0288-5751)55巻4号 Page401-403(2006.12)
  16. 子宮筋腫に対する低侵襲性温存手術の正当性に関する検討(原著論文/抄録あり)
    Author:藤東淳也(東京医科大学 産科婦人科学教室), 中山大栄, 向田一憲, 高橋千絵, 仲地紀智, 長壁由美, 加塚祐洋, 糸数修, 杉山里英, 西洋孝, 伊東宏絵, 保坂真, 大久保章子, 井坂恵一
    Source:日本産科婦人科内視鏡学会雑誌21巻2号 Page350-353(2005.12)
  17. 【産婦人科 インフォームド・コンセントの実際】 婦人科(良性腫瘍・産婦人科一般) 子宮筋腫核出術(開腹・腹腔鏡下)(解説/特集)
    Author:伊東宏絵(東京医科大学 産婦人科), 藤東淳也, 井坂恵一
    Source:産科と婦人科(0386-9792)73巻Suppl. Page210-214(2006.03)
  18. 子宮頸部原発癌肉腫の1例(原著論文/症例報告)
    Author:平岩芙美子(東京医科大学 産科婦人科学教室), 西洋孝, 藤東淳也, 永田順子, 糸数修, 杉山里英, 井坂恵一
    Source:日本産科婦人科学会東京地方部会会誌(0288-5751)54巻1号 Page99-103(2005.03)
  19. 妊娠後期におけるプロテインS低下と臨床所見(原著論文)
    Author:野平知良(東京医科大学八王子医療センター 産婦人科), 高橋千絵, 福嶺紀隆, 藤東淳也, 岡部一裕
    Source:産婦人科の実際(0558-4728)51巻13号 Page2301-2304(2002.12)
  20. 妊娠中毒症と栄養代謝 妊娠中毒症における脂質代謝異常 量的異常の検索から質的異常の診断へ(原著論文)
    Author:野平知良(東京医科大学八王子医療センター 産婦人科), 糸数修, 藤東淳也, 岡部一裕
    Source:日本妊娠中毒症学会雑誌(1340-8305)9巻 Page71-74(2001.12)
  21. 妊娠各trimesterの胎盤におけるPPAR -α, -γの発現
    野平知良, 芥川修, 藤東淳也, 岡部一裕
    日産婦栄養代謝誌7(1):60-61,2001
  22. 妊娠中毒症に於ける脂質代謝異常ー量的異常の検索から質的異常の診断へー
    野平知良, 糸数修, 藤東淳也, 岡部一裕
    日本妊娠中毒症学会雑誌9:71-74,2001
  23. 卵巣類内膜型腺癌線維腫の一例(原著論文/症例報告)
    Author:高橋千絵(東京医科大学八王子医療センター 産婦人科), 福嶺紀隆, 藤東淳也, 野平知良, 岡部一裕
    Source:日本産科婦人科学会東京地方部会会誌(0288-5751)51巻2号 Page156-159(2002.06)
  24. 当院で経験されたITP合併妊娠の臨床的検討(原著論文)
    Author:高橋千絵(東京医科大学八王子医療センター), 福嶺紀隆, 藤東淳也, 野平知良, 岡部一裕
    Source:日本産科婦人科学会東京地方部会会誌(0288-5751)51巻1号 Page73-76(2002.03)
  25. 妊娠39週正常分娩後に産褥心筋症を併発した一例(原著論文/症例報告)
    Author:糸数修(東京医科大学八王子医療センター), 藤東淳也, 野平知良, 岡部一裕
    Source:日本産科婦人科学会東京地方部会会誌(0288-5751)50巻3号 Page325-328(2001.09)
  26. 増殖性Brenner腫瘍の2例(原著論文/症例報告)
    Author:糸数修(東京医科大学八王子医療センター), 福嶺紀隆, 藤東淳也, 野平知良, 岡部一裕
    Source:日本産科婦人科学会東京地方部会会誌(0288-5751)50巻4号 Page401-404(2001.12)
  27. ヒト胎盤からのcyclooxygenase-1(COX-1)及びcyclooxygenase-2(COX-2)の発見に関する検討(原著論文)
    Author:鈴木良知(東京医科大学 産婦人科), 李銀鳳, 臼田三郎, 藤東淳也, 井坂恵一, 高山雅臣
    Source:日本産婦人科・新生児血液学会誌(0916-8796)11巻2号 Page6-18(2002.01)
  28. 妊娠後期のプロテインS低下が胎児・胎盤に及ぼす影響(原著論文)
    Author:野平知良(東京医科大学八王子医療センター), 糸数修, 藤東淳也, 岡部一裕
    Source:日本産婦人科・新生児血液学会誌(0916-8796)11巻1号 PageS46-S47(2001.06)
  29. 正常妊娠,産科合併症群におけるプロテインS活性の比較(原著論文)
    Author:野平知良(東京医科大学八王子医療センター), 糸数修, 藤東淳也, 岡部一裕
    Source:日本産婦人科・新生児血液学会誌(0916-8796)11巻1号 PageS44-S45(2001.06)
  30. プロテインC低下症を合併した卵巣漿液性腺線維腫の1例(原著論文/症例報告)
    Author:野平知良(東京医科大学八王子医療センター), 糸数修, 中田敏英, 藤東淳也, 岡部一裕
    Source:日本産科婦人科学会関東連合地方部会会報(0285-8096)38巻4号 Page359-365(2001.11)
  31. 子宮筋層内に発症した内膜間質腫瘍の一例(原著論文/症例報告)
    Author:糸数修(東京医科大学八王子医療センター), 藤東淳也, 野平知良, 岡部一裕
    Source:日本産科婦人科学会東京地方部会会誌(0288-5751)50巻2号 Page238-241(2001.06)
  32. 塩酸リトドリンによる多型性滲出性紅斑の一例(原著論文/症例報告)
    Author:糸数修(東京医科大学八王子医療センター), 藤東淳也, 野平知良, 岡部一裕
    Source:日本産科婦人科学会東京地方部会会誌(0288-5751)50巻1号 Page34-38(2001.03)
  33. 妊娠中毒症胎盤におけるPPAR-α,-γの発現(原著論文)
    Author:野平知良(東京医科大学八王子医療センター), 芥川修, 藤東淳也, 岡部一裕
    Source:日本妊娠中毒症学会雑誌(1340-8305)8巻 Page42-45(2000.12)
  34. 腟原発性悪性黒色腫の1例(原著論文/症例報告)
    Author:芥川修(東京医科大学八王子医療センター), 藤東淳也, 野平知良, 岡部一裕
    Source:日本産科婦人科学会東京地方部会会誌(0288-5751)49巻4号 Page399-403(2000.12)
  35. 妊娠初期卵巣出血における3症例の検討(原著論文/症例報告)
    Author:芥川修(東京医科大学八王子医療センター), 藤東淳也, 野平知良, 岡部一裕
    Source:日本産科婦人科学会東京地方部会会誌(0288-5751)49巻3号 Page356-360(2000.09)
  36. 特殊な組織形態を呈した転移性卵巣腫瘍の一例(原著論文/症例報告)
    Author:芥川修(東京医科大学八王子医療センター), 藤東淳也, 野平知良, 岡部一裕
    Source:日本産科婦人科学会東京地方部会会誌(0288-5751)49巻2号 Page220-224(2000.06)
  37. Batter症候群合併妊娠の一例
    Author:野平知良, 芥川修, 藤東淳也, 岡部一裕
    Source:日本産科婦人科栄養・代謝研究会会誌6:56~57,2000
  38. Volume expansionによる待機療法が有用であったHELLP症候群の1例
    Author:芥川修, 藤東淳也, 野平知良, 岡部一裕
    Source:日本妊娠中毒症学会雑誌8: 143~144, 2000
  39. 卵巣癌と鑑別が困難であった子宮体部腺癌の一例(原著論文/症例報告)
    Author:芥川修(東京医科大学八王子医療センター), 野平知良, 藤東淳也, 岡部一裕
    Source:日本産科婦人科学会東京地方部会会誌(0288-5751)48巻4号 Page561-564(1999.12)
  40. 分化誘導剤3,4-dihydro-6-[4-(3,4-dimethoxybenzoyl)-1-piperazinyl]-2(1H)-quinolinone(Vesnarinone)の婦人科悪性腫瘍由来細胞株に対する増殖抑制及びapoptosis誘導作用の検討(原著論文)
    Author:藤東淳也(東京医科大学 産婦人科), 伊東宏絵, 西洋孝, 弓立環, 井坂恵一, 高山雅臣
    Source:東京医科大学雑誌(0040-8905)57巻3号 Page226-234(1999.05)
  41. 頸管妊娠との鑑別に苦慮した症例(原著論文/症例報告)
    Author:外村光康(東京医科大学 産婦人科), 磯和男, 中村浩, 藤東淳也, 伊東均, 柳下正人, 舟山仁, 高山雅臣, 柿崎大
    Source:日本産科婦人科学会東京地方部会会誌(0288-5751)47巻4号 Page433-437(1998.12)
  42. ヒト絨毛組織における細胞レベルでのテロメラーゼ活性の発現(原著論文)
    Author:西洋孝(東京医科大学 産婦人科), 井坂恵一, 藤東淳也, 他
    Source:産婦人科治療(0558-471X)76巻3号 Page371(1998.03)
  43. ソフトカップアスピレタを用いた巨大卵巣腫瘍縮小手術の臨床的検討
    1998
    産婦人科の実際,47(6):933-937
    齋藤俊雄, 井坂惠一, 藤東淳也
  44. Uterine Bizarre Leiomyomaの1例
    1998
    日本産科婦人科学会東京地方部会会誌47,39~42(1998)
    糸数功,佐川泰一,臼田三郎,藤東淳也,牧野秀紀,岡部一裕
  45. 産婦人科領域の内視鏡下治療はここまで来た
    藤東淳也, 保坂真, 小杉好紀, 小川俊隆, 井坂恵一, 高山雅臣
    東京医科大学産科婦人科学教室
    先端医療, 4(3) : 39-41, 1997.
  46. 巨大胎盤内血腫を併発した妊娠中毒症,IUGRの1例(原著論文/症例報告)
    Author:野平知良(東京医科大学 産婦人科), 鈴木良知, 藤東淳也, 他
    Source:日本産科婦人科学会東京地方部会会誌(0288-5751)46巻3号 Page254-257(1997.09)
  47. 卵巣良性充実性腫瘍6例の検討 画像診断について(原著論文/症例報告)
    Author:臼田三郎(東京医科大学八王子医療センター), 牧野秀紀, 藤東淳也, 他
    Source:日本産科婦人科学会東京地方部会会誌(0288-5751)46巻2号 Page187-190(1997.06)
  48. 腹腔鏡下卵巣腫瘍手術 吊り上げ法による(解説/特集)
    Author:井坂恵一(東京医科大学 産婦人科), 保坂真, 藤東淳也, 他
    Source:産婦人科の世界(0386-9873)49巻3号 Page185-190(1997.03)
  49. 婦人科の手術 腹腔鏡下手術の主な合併症(解説/特集)
    Author:藤東淳也(東京医科大学 産婦人科), 保坂真, 小川俊隆, 他
    Source:産婦人科治療(0558-471X)74巻5号 Page746-750(1997.05)
  50. 家族性乳酸脱水化酵素(LDH)欠損症合併妊娠の分娩例
    1997
    日本産科婦人科栄養・代謝研究会会誌,1997(3):37-38
    野平知良, 舟山仁, 藤東淳也
  51. Reversed TTTSの1例
    1997
    日本産科婦人科学会東京地方部会会誌,46(4):377-380
    礒和男, 野平知良, 藤東淳也
  52. 最近経験したHELLP症候群の4例
    1994
    日本産婦人科・新生児血液学会誌,4(2):93-94
    舟山仁, 中嶋章子, 藤東淳也

学会発表 English

  1. Transdiaphragmatic thoracoscopic assisted biopsy and intrathoracic washing cytology for stage IIIc ovarian cancer with diaphragmatic metastases
    12th biennial meeting international cancer society (2008.10.27) Bangkok, Thailand
    Terauchi F, Nagashima T, Kobayashi Y, Moritake T, Sagawa Y, Nishi H, Fujito A, Isaka K
  2. Glycogen Synthase Kinase-3 beta Inhibitors Suppress Endometrial Cancer Cell Growth by Inhibition of the Phosphoinositide 3-Kinase Pathway
    97th American Associatoin for Cancer Research
    Tuesday, April 2, 2006
    Washington Convention Center, Washington, DC, USA
    Atsuya Fujito, Daiei Nakayama, Chinatu Higuma, Hirotaka Nishi, Yumi Osakabe, Keiichi Isaka. Tokyo Medical University, Tokyo, Japan
  3. Identification of two androgen responsive elements (ARE) in MMP-2 promoter
    96th American Associatoin for Cancer Research
    Tuesday, April 19, 2005
    Anaheim, CA, USA
    Atsuya Fujito, Keiichi Isaka, Xinbo Liao, Brantley Thrasher, Benyi Li. Tokyo Medical Univ., Tokyo, Japan, The University of Kansas Medical Center, Kansas City, KS
  4. Estrogen induces Matrix Metalloproteinase (MMP)-26 expression in endometrial carcinoma
    96th American Associatoin for Cancer Research
    Tuesday, April 19, 2005
    Anaheim, CA, USA
    Nishi, H., Osakabe, Y., Akutagawa, O., Fujito,A.,Isaka, K.
  5. A novel phenozazine derivative suppresses proliferation of human endometrial carcinoma
    96th American Associatoin for Cancer Research
    Tuesday, April 19, 2005
    Anaheim, CA, USA
    Nakayama, D., Nishi, H., Osakabe, Y., Fujito,A.,Nakada, T., Tomoda, A., Isaka, K.
  6. Matrix Metalloproteinase (MMP)-26 expression is localized in decidua
    11th IFPA meeting
    2005.9.3
    Nishi, H., Osakabe, Y., Akutagawa, O., Fujito,A., Isaka, K.
  7. Relationship between the expression of ppar-γ and serum concentration of lipids in umbilical venous blood of normal pregnancy
    Placenta 21: A6
    2000
    Nohira,T.,Akutagawa,O.,Fujito,A.,Okabe,K.
  8. PPAR Expression of Placenta in Normal and Preeclamptic Pregnancy
    The 12th World Congress of the International Society for the Study of Hypertension in Pregnancy
    2000
    Nohira,T.,Akutagawa,O.,Fujito,A.,Okabe,K.
  9. Antioxidant effect of PPARα expression in the human placenta
    The 6th the International Federation of Placenta Associations
    2000
    Nohira,T.,Akutagawa,O.,Fujito,A.,Okabe,K.
  10. MMP-2 and MMP-9 production and invasive potential of trophoblast cells during pregnancy
    The 6th the International Federation of Placenta Associations
    2000
    Usuda,S.,Isaka,K.,Ito,H.,Sagawa,Y.,Fujito,A.,Suzuki,Y.,Takayama,M.
  11. Usefulness of Newly Developed Subcutaneous One-Point Lifting Method in Gynecological Laparoscopic Operation
    98 ELSA
    1998.11.1
    Yasukazu Sagawa, Atsuya Fujito, Akiko Nakajima
  12. Laparoscopic myomectomy using the electromechanical morcellator
    98 ELSA
    1998.11.1
    Atsuya Fujito, Yasukazu Sagawa, Akiko Nakajima
  13. Localization of Telomerase Activation Using In Situ TRAP and Expression of Telomerase Subunits in Hydatidiform Mole
    Conference of the International Fedecation of Placental Association
    1998.10.1
    Hirotaka Nishi, Keiichi Isaka, Atsuya Fujito
  14. Telomerase Activity in Human Trophoblast
    Conference of the International Fedecation of Placental Association
    1998.10.1
    Keiichi Isaka, Hirotaka Nishi, Atsuya Fujito
  15. Usefulness of Newly Developed Subcutaneous One-Point Lifting Method in Gynecological Laparoscopic Operation
    6TH ANNUAL CONGRESS OF ISGE
    1997.4.1
    Atsuya Fujito, Keiichi Isaka, Makoto Hosaka

学会発表 Japanese

  1. 妊娠14週急性腹症に対し腹腔鏡下手術を行い生児を得た1症例
    藤東淳也、藤東猶也
    第56回日本産科婦人科内視鏡学会
    2016.9.3長崎ブリックホール 
  2. 妊娠14週急性腹症に対し腹腔鏡下手術を行い生児を得た1症例
    藤東淳也
    第14回広島産婦人科内視鏡研究会
    2016.5.26広島市民病院
  3. 子宮内卵巣同時妊娠に対し腹腔鏡下手術を行い生児を得た1症例
    藤東淳也、藤東猶也、藤東淳朗、寺田秀昭、大石康文
    第55回日本産科婦人科内視鏡学会
    2015.9.11 パシフィコ横浜 会議センター
  4. GSK3β inhibitorsによる子宮内膜癌発現抑制効果の検討 PI3K経路阻害による発癌抑制効果について
    森竹哲也(東京医科大学), 井坂恵一, 藤東淳也
    第175回東京医科大学医学会総会
    2015.6.6 東京医科大学病院 本館6階
  5. 子宮内卵巣同時妊娠に対し腹腔鏡下手術を行い生児を得た1症例
    藤東淳也
    第12回広島産婦人科内視鏡研究会
    2015.5.19広島市民病院
  6. GSK3β inhibitorsによる子宮内膜癌発現抑制効果の検討 PI3K経路阻害による発癌抑制効果について
    森竹哲也(東京医科大学), 藤東淳也, 米川千夏, 加藤利奈, 佐川泰一, 西洋孝, 寺内文敏, 井坂恵一
    第56回日本婦人科腫瘍学会
    2014.7.17~7.19 栃木県総合文化センター
  7. 腹腔鏡下筋腫核出に苦慮したcellular leiomyoma
    藤東淳也, 藤東猶也, 藤東淳朗
    第10回広島産婦人科内視鏡研究会
    2014.6.11広島市民病院

  8. 皮下鋼線吊り上げ法で行うLM
    藤東淳也, 藤東猶也, 藤東淳朗
    第8回広島産婦人科内視鏡研究会
    2013.5.14広島市民病院

  9. 皮下鋼線吊り上げ法で行うTLH
    藤東淳也, 藤東猶也, 藤東淳朗
    第6回広島産婦人科内視鏡研究会
    2012.5.15広島市民病院
  10. 卵管間質部妊娠に対し皮下鋼線吊り上げ法による腹腔鏡下手術を行った一例
    藤東淳也, 藤東猶也, 藤東淳朗
    藤東クリニック
    日本産科婦人科内視鏡学会雑誌 27(1): 85-85, 2011.
  11. 同一子宮体癌株より作成した3種のCDDP耐性株についての基礎的検討
    佐川泰一, 藤東淳也, 三森麻子, 西洋孝, 伊東宏絵, 井坂惠一
    東京医科大学産科婦人科学
    東京医科大学雑誌 69(4): 547-548, 2011.
  12. 子宮体癌CDDP耐性株を用いた薬剤感受性に関する基礎的検討
    三森麻子1), 佐川泰一2), 藤東淳也2), 伊東宏絵2), 井坂恵一2)
    1)東京医科大学社会人大学院産科婦人科学, 2)東京医科大学産科婦人科学
    東京医科大学雑誌 69(1): 134-135, 2011.
  13. 前置胎盤手術時における胎盤剥離部出血に対するヨードホルムガーゼ・パッキング法の有用性(会議録)
    Author:上田克憲(広島県立広島病院), 坂手慎太郎, 原香織, 占部智, 中島祐美子, 頼英美, 吉本真奈美, 藤東淳也, 伊達健二郎, 内藤博之, 占部武
    Source:日本産科婦人科学会雑誌(0300-9165)62巻2号 Page762(2010.02)
  14. 悪性黒色腫への悪性転化を伴う卵巣成熟嚢胞奇形腫の一例(会議録/症例報告)
    Author:坂手慎太郎(広島県立広島病院), 占部智, 原香織, 中島祐美子, 頼英美, 吉本真奈美, 藤東淳也, 伊達健二郎, 上田克憲, 内藤博之, 占部武
    Source:日本産科婦人科学会雑誌(0300-9165)62巻2号 Page707(2010.02)
  15. 急速な増大を認めた卵巣卵黄嚢腫瘍の一例 細胞診の視点から(会議録/症例報告)
    Author:佐々木晃(広島県立広島病院 婦人科), 占部智, 藤東淳也, 坂手慎太郎, 佐藤梨紗, 多々野友美, 大田絢子, 内藤博之, 西阪隆, 占部武
    Source:日本臨床細胞学会中国四国連合会会報(0913-1426)24号 Page33(2009.07)
  16. 臍帯脱出症例の2例(会議録/症例報告)
    Author:占部智(広島県立広島病院 産科婦人科), 坂手慎太郎, 原香織, 中島祐美子, 頼英美, 吉本真奈美, 藤東淳也, 伊達健二郎, 上田克憲, 内藤博之, 占部武
    Source:広島医学(0367-5904)62巻10号 Page513(2009.10)
  17. 卵巣原発大細胞神経内分泌癌の一例(会議録/症例報告)
    Author:占部智(広島県立広島病院 婦人科), 藤東淳也, 内藤博之, 占部武
    Source:日本癌治療学会誌(0021-4671)44巻2号 Page742(2009.09)
  18. 臍帯脱出症例の二例(会議録/症例報告)
    Author:占部智(広島県立広島病院), 坂手慎太郎, 原香織, 中島祐美子, 頼英美, 吉本真奈美, 藤東淳也, 伊達健二郎, 内藤博之, 上田克憲, 占部武
    Source:現代産婦人科(1882-482X)58巻Suppl. PageS76(2009.09)
  19. 排卵誘発が困難である多嚢胞性卵巣症候群に対する腹腔鏡下卵巣多孔術の効果(原著論文/抄録あり)
    Author:杉山里英(東京医科大学 産婦人科), 藤東淳也, 松本光代, 平岩芙美子, 芥川修, 伊東宏絵, 杉山力一, 井坂恵一
    Source:日本受精着床学会雑誌(0914-6776)26巻1号 Page55-60(2009.03)
  20. 卵巣原発の悪性転化を伴う成熟嚢胞性奇形腫4例の臨床的検討(会議録)
    Author:頼英美(広島県立広島病院), 藤東淳也, 木谷由希絵, 原香織, 向井百合香, 吉本真奈美, 伊達健二郎, 上田克憲, 占部武, 大濱紘三
    Source:日本産科婦人科学会雑誌(0300-9165)61巻2号 Page687(2009.02)
  21. 当科で経験した胎児腹壁破裂の6例の検討(会議録)
    Author:向井百合香(広島県立広島病院), 上田克憲, 木谷由希絵, 原香織, 頼英美, 藤東淳也, 吉本真奈美, 伊達健二郎, 占部武, 大濱紘三
    Source:日本産科婦人科学会雑誌(0300-9165)61巻2号 Page495(2009.02)
  22. 7年間の「飛び込み分娩」26例の実態(会議録)
    Author:上田克憲(広島県立広島病院 母子総合医療センター), 木谷由希絵, 原香織, 頼英美, 向井百合香, 吉本真奈美, 藤東淳也, 伊藤健二郎, 占部武, 三好剛一
    Source:広島医学(0367-5904)61巻10号 Page703(2008.10)
  23. 当科における40歳以上の妊産婦の現況(会議録)
    Author:向井百合香(広島県立広島病院), 上田克憲, 木谷由希絵, 原香織, 頼英美, 藤東淳也, 吉本真奈美, 伊達健二郎, 占部武, 大濱紘三
    Source:現代産婦人科(1882-482X)57巻2号 Page73(2008.09)
  24. 子宮頸部異形成とp16INK4a免疫染色の関連性の検討(会議録)
    Author:中山大栄(東京医科大学 産科婦人科学), 藤東淳也, 井坂恵一
    Source:東京医科大学雑誌(0040-8905)66巻4号 Page605(2008.10)
  25. 卵巣原発大細胞神経内分泌癌の一例(会議録)
    Author:木谷由希絵(広島県立広島病院 産婦人科), 藤東淳也, 原香織, 向井百合香, 頼英美, 吉本真奈美, 西阪隆, 伊達健二郎, 上田克憲, 占部武, 大濱紘三
    Source:現代産婦人科(1882-482X)57巻2号 Page64(2008.09)
  26. 胎児異常のため妊娠中期の人工妊娠中絶を行った14例
    上田克憲(広島県立広島病院), 向井百合香, 木谷由希絵, 原香織, 頼英美, 吉本真奈美, 藤東淳也, 伊達健二郎, 占部武
    第46回広島新生児研究会, H20.11.29
  27. 子宮癌肉腫25例の臨床的検討(会議録)
    Author:長嶋武雄(東京医科大学附属病院 産科婦人科学教室), 寺内文敏, 佐々木徹, 高江洲陽太郎, 松本光代, 小林由香利, 森竹哲也, 佐川泰一, 西洋孝, 伊東宏絵, 藤東淳也, 井坂惠一
    Source:日本癌治療学会誌(0021-4671)43巻2号 Page752(2008.10)
  28. 進行卵巣癌に対する胸膜生検および胸腔内洗浄細胞診に関する検討(会議録)
    Author:永光雄造(東京医科大学 産科婦人科), 寺内文敏, 佐々木徹, 高江洲陽太郎, 長嶋武雄, 小林由香利, 佐川泰一, 西洋孝, 藤東淳也, 井坂惠一
    Source:日本癌治療学会誌(0021-4671)43巻2号 Page433(2008.10)
  29. 体外受精における卵胞液中のAMH、BMP2、BMP7と受精の有無・受精卵の質との関係(会議録)
    Author:杉山里英(東京医科大学 産科婦人科教室), 藤東敦也, 平岩芙美子, 芥川修, 伊東宏絵, 井坂恵一
    Source:日本生殖医学会雑誌(1881-0098)53巻4号 Page341(2008.10)
  30. 2施設における子宮癌肉腫の動向と臨床的検討(会議録)
    Author:長嶋武雄(東京医科大学 産科婦人科学教室), 寺内文敏, 杉浦聡, 竹下茂樹, 梁栄治, 西洋孝, 藤東淳也, 喜多恒和, 綾部琢哉, 井坂恵一
    Source:日本婦人科腫瘍学会雑誌(1347-8559)26巻3号 Page316(2008.06)
  31. 転移性結節状横隔膜腫瘍に対する胸腔鏡下摘出術(会議録/症例報告)
    Author:寺内文敏(東京医科大学 産科婦人科学教室), 長嶋武雄, 小林由香利, 中山大栄, 長尾昌二, 藤東淳也, 藤原恵一, 井坂惠一
    Source:産婦人科手術(0915-8375)19号 Page169(2008.08)
  32. 当院における子宮癌肉腫症例の臨床的検討(会議録)
    Author:長嶋武雄(東京医科大学), 藤東淳也, 佐々木徹, 長谷川真理, 小林由香利, 森竹哲也, 仲地紀智, 中山大栄, 西洋孝, 伊東宏絵, 寺内文敏, 井坂恵一
    Source:日本産科婦人科学会雑誌(0300-9165)60巻2号 Page541(2008.02)
  33. Glycogen Synthase Kinase-3(GSK3)β inhibitorsによる子宮内膜癌発現抑制効果の検討 Phosphoinositide 3-Kinase経路阻害による発癌抑制効果について(会議録)
    Author:森竹哲也(東京医科大学), 藤東淳也, 小野寺高幹, 長嶋武雄, 小林由香利, 中山大栄, 仲地紀智, 西洋孝, 寺内文敏, 井坂恵一
    Source:日本産科婦人科学会雑誌(0300-9165)60巻2号 Page538(2008.02)
  34. CINグレード診断のための子宮頸部生検における P16INK4A蛋白質検査の有用性(Usefulness of testing for P16INK4A protein in cervical biopsy for the diagnosis of CIN grade)(英語)(会議録)
    Author:中山大栄(東京医科大学), 井坂恵一, 藤東淳也, 伊東宏絵, 西洋孝, 仲地紀智, 平岩芙美子
    Source:日本産科婦人科学会雑誌(0300-9165)60巻2号 Page502(2008.02)
  35. 子宮内膜細胞診異常にて発見された腹膜原発癌の一例(会議録)
    Author:小林由香利(東京医科大学附属病院 産科婦人科学教室), 藤東淳也, 西洋孝, 中山大栄, 森竹哲也, 寺内文敏, 井坂恵一
    Source:日本臨床細胞学会雑誌(0387-1193)46巻Suppl.2 Page547(2007.09)
  36. 胸腔内洗浄細胞診にてup-stageとなった卵巣癌の1例(会議録)
    Author:森竹哲也(東京医科大学 産科婦人科学教室), 藤東淳也, 長嶋武雄, 中山大栄, 小林由香利, 高橋千絵, 西洋孝, 寺内文敏, 井坂惠一
    Source:日本臨床細胞学会雑誌(0387-1193)46巻Suppl.2 Page437(2007.09)
  37. 進行卵巣癌に対する経横隔膜的胸腔鏡の妥当性試験(会議録)
    Author:小林由香利(東京医科大学附属病院 産婦人科), 寺内文敏, 長嶋武雄, 中山大栄, 森竹哲也, 仲地紀智, 西洋孝, 伊東宏絵, 藤東淳也, 山澤功二, 井坂恵一
    Source:日本癌治療学会誌(0021-4671)42巻2号 Page645(2007.09)
  38. 進行卵巣癌初回開腹手術における脾臓摘出の予後への影響(会議録)
    Author:長嶋武雄(東京医科大学 産科婦人科学教室), 寺内文敏, 小林由香利, 中山大栄, 森竹哲也, 仲地紀智, 西洋孝, 伊東宏絵, 藤東淳也, 山澤功二, 井坂恵一
    Source:日本癌治療学会誌(0021-4671)42巻2号 Page645(2007.09)
  39. 子宮体癌に対する術後化学放射線療法docetaxel+carboplatin+WPIの第I-II相臨床試験(会議録)
    Author:仲地紀智(東京医科大学 産科婦人科学教室), 西洋孝, 藤東敦也, 中山大栄, 小林由香利, 山澤功二, 寺内文敏, 井坂惠一
    Source:日本癌治療学会誌(0021-4671)42巻2号 Page505(2007.09)
  40. 卵巣癌FIGO IIIc期のスコアリングによる細分類の試み(会議録)
    Author:森竹哲也(東京医科大学附属病院 産婦人科), 寺内文敏, 長嶋武雄, 小林由香利, 中山大栄, 仲地紀智, 西洋孝, 伊東宏絵, 藤東淳也, 山澤功二, 井坂恵一
    Source:日本癌治療学会誌(0021-4671)42巻2号 Page502(2007.09)
  41. 子宮頸部異形成に対するP16INK4Aの有用性の検討(Usefulness of testing for P16INK4A protein in cervical biopsy for the diagnosis of CIN grade)(英語)(会議録)
    Author:中山大栄(東京医科大学 産科婦人科学教室), 藤東淳也, 西洋孝, 山澤功二, 井坂恵一
    Source:日本癌学会総会記事(1347-9032)66回 Page130(2007.08)
  42. 子宮頸部腫瘤の診断に子宮鏡下生検が有用である(会議録)
    Author:高橋千絵(東京医科大学 産科婦人科), 藤東淳也, 井坂惠一
    Source:日本婦人科腫瘍学会雑誌(1347-8559)25巻3号 Page247(2007.06)
  43. 当院で経験した子宮頸部原発のendocervical stromal sarcomaの1症例(会議録/症例報告)
    Author:羽田野景子(東京医科大学附属病院 産婦人科), 仲地紀智, 佐々木徹, 藤東敦也, 西洋孝, 寺内文敏, 井坂惠一
    Source:日本産科婦人科学会関東連合地方部会会報(0285-8096)44巻3号 Page326(2007.08)
  44. 卵巣原発扁平上皮癌の一例(会議録/症例報告)
    Author:長谷川瑛(東京医科大学 婦人科), 西洋孝, 藤東淳也, 小林由香利, 中山大栄, 山澤功二, 寺内文敏, 井坂恵一
    Source:日本産科婦人科学会関東連合地方部会会報(0285-8096)44巻3号 Page314(2007.08)
  45. 婦人科悪性腫瘍における妊孕性温存手術 若年子宮体がんの妊孕性温存療法と病理学的判定基準(会議録)
    Author:長嶋武雄(東京医科大学 産科婦人科), 山澤功二, 寺内文敏, 藤東淳也, 西洋孝, 仲地紀智, 森竹哲也, 中山大栄, 井坂恵一
    Source:日本外科系連合学会誌(0385-7883)32巻3号 Page516(2007.06)
  46. 深部静脈血栓症により発見され、抗凝固療法を必要とした先天性凝固阻止因子異常症合併妊娠に関する検討(会議録)
    Author:高江洲陽太郎(東京医科大学附属病院 産科婦人科), 向田一憲, 古川美樹, 小林由香利, 森竹哲也, 仲地紀智, 高橋千絵, 金成一, 藤東淳也, 中村浩, 伊東宏絵, 井坂恵一
    Source:日本産科婦人科学会関東連合地方部会会報(0285-8096)44巻2号 Page162(2007.05)
  47. 子宮内膜細胞診陽性で発見された腹膜癌の一例(会議録)
    Author:高橋千絵(東京医科大学 産科婦人科学教室), 藤東淳也, 森竹哲也, 井坂恵一
    Source:日本臨床細胞学会雑誌(0387-1193)46巻Suppl.1 Page257(2007.03)
  48. 粘膜下筋腫と鑑別を苦慮したendometrial stromal sarcomaの一例(会議録)
    Author:高橋千絵(東京医科大学 産科婦人科学教室), 藤東淳也, 西洋孝, 井坂惠一
    Source:日本産科婦人科内視鏡学会雑誌22巻2号 Page365(2007.03)
  49. 粘膜下子宮筋腫に対する術式は腹腔鏡か子宮鏡か(会議録)
    Author:仲地紀智(東京医科大学 産科婦人科), 伊東宏絵, 古川美樹, 中山大栄, 向田一憲, 高橋千絵, 西洋孝, 藤東淳也, 中村浩, 井坂惠一
    Source:日本産科婦人科内視鏡学会雑誌22巻2号 Page310(2007.03)
  50. 子宮体癌に対する術後放射線化学療法(docetaxel+carboplatin)同時併用療法による忍容性の検討(会議録)
    Author:西洋孝(東京医科大学), 藤東淳也, 中村浩, 仲地紀智, 中山大栄, 井坂恵一
    Source:日本産科婦人科学会雑誌(0300-9165)59巻2号 Page584(2007.02)
  51. 体外受精-胚移植時の卵の質とAMH(Antimullerian hormone)との関連についての検討(会議録)
    Author:高橋千絵(東京医科大学), 藤東淳也, 井坂惠一
    Source:日本産科婦人科学会雑誌(0300-9165)59巻2号 Page471(2007.02)
  52. 子宮体癌細胞におけるPTEN発現の有無によるGSK3B阻害物質の増殖抑制効果とシグナル伝達の解析 (Glycogen Synthase Kinase-3 beta Inhibitors Suppress Endometrial Cancer Cell Growth by Inhibition of the Phosphoinositide 3-Kinase Pathway)(英語)(会議録)
    Author:中山大栄(東京医科大学 産科婦人科), 藤東淳也, 樋熊千夏, 西洋孝, 井坂恵一
    Source:日本癌学会65回総会記事(1347-9032) Page146(2006.09)
  53. AMH(Antimullerian hormone)が体外受精-胚移植における受精卵の質と関連するか(会議録)
    Author:高橋千絵(東京医科大学 産科婦人科), 藤東淳也, 小林由佳, 加塚祐洋, 杉山里英, 西洋孝, 伊東宏絵, 樋熊千夏, 北水万里子, 岩城妙子, 鈴木良知, 井坂惠一
    Source:日本生殖医学会雑誌(1881-0098)51巻4号 Page296(2006.10)
  54. 神経ベーチェット病に合併した子宮体癌に術後深部静脈血栓症を合併した一例(会議録)
    Author:佐々木徹(東京医科大学 卒後臨床研修センター), 高橋千絵, 西洋孝, 藤東淳也, 井坂恵一
    Source:東京医科大学雑誌(0040-8905)64巻5号 Page547(2006.09)
  55. 体外受精 胚移植時の卵の質とAMH(Antimullerian hormone)との関連についての検討(会議録)
    Author:高橋千絵(東京医科大学 大学院・産科婦人科学), 藤東淳也, 小林由佳, 加塚祐洋, 糸数修, 杉山里英, 西洋孝, 伊東宏絵, 樋熊千夏, 北水万里子, 岩城妙子, 鈴木良知, 井坂惠一
    Source:東京医科大学雑誌(0040-8905)64巻5号 Page546(2006.09)
  56. 再発子宮体癌・卵巣癌に対するbiweekly docetaxel+carboplatin療法における認容性および有効性の検討(会議録)
    Author:西洋孝(東京医科大学 産科婦人科学教室), 中山大栄, 藤東淳也, 中村浩, 仲地紀智, 井坂恵一
    Source:日本癌治療学会誌(0021-4671)41巻2号 Page403(2006.09)
  57. 子宮体癌細胞におけるPTEN発現の有無によるGSK3B阻害物質の増殖抑制効果とシグナル伝達の解析(Glycogen Synthase Kinase-3 beta Inhibitors Suppress Endometrial Cancer Cell Growth by Inhibition of the Phosphoinositide 3-Kinase Pathway)(英語)(会議録)
    Author:中山大栄(東京医科大学 産科婦人科), 藤東淳也, 樋熊千夏, 西洋孝, 井坂恵一
    Source:日本癌学会65回総会記事(1347-9032) Page146(2006.09)
  58. 体外受精-胚移植時の卵の質とAMH(Antimullerian hormone)との関連についての検討(会議録)
    Author:高橋千絵(東京医科大学 産科婦人科学), 藤東淳也, 小林由佳, 加塚祐洋, 糸数修, 杉山里英, 西洋孝, 伊東宏絵, 樋熊千夏, 北水万里子, 井坂惠一
    Source:日本生殖医学会雑誌(1881-0098)51巻3号 Page81(2006.07)
  59. 子宮頸部浸潤癌合併妊娠に妊娠中化学療法を施行し,帝王切開と同時に広汎子宮全摘術を施行した一例(会議録/症例報告)
    Author:高橋千絵(東京医科大学 産婦人科), 中山大栄, 仲地紀智, 長壁由美, 西洋孝, 藤東淳也, 中村浩, 井坂惠一
    Source:日本婦人科腫瘍学会雑誌(1347-8559)24巻3号 Page314(2006.06)
  60. 婦人科癌のQOL 子宮体癌に対する術後放射線化学療法(docetaxel+carboplatin)同時併用療法による忍容性の検討(会議録)
    Author:西洋孝(東京医科大学 産科婦人科学教室), 藤東淳也, 中村浩, 井坂恵一, 兼坂直人, 阿部公彦
    Source:日本婦人科腫瘍学会雑誌(1347-8559)24巻3号 Page288(2006.06)
  61. 再発卵巣癌,再発子宮体癌におけるBiweekly Docetaxel(DOC)/Carboplatin(CBDCA)併用療法による忍容性および有効性の検討(phaseI・II study)(会議録)
    Author:中山大栄(東京医科大学), 西洋孝, 仲地紀智, 藤東淳也, 中村浩, 井坂恵一
    Source:日本産科婦人科学会雑誌(0300-9165)58巻2号 Page438(2006.02)
  62. 体外受精-胚移植時の卵の質とAMH(Antimullerian hormone)との関連についての検討
    高橋千絵, 藤東淳也, 小林由佳, 加塚祐洋, 糸数修, 杉山里英, 西洋孝, 伊東宏絵, 樋熊千夏, 北水万里子, 岩城妙子, 鈴木良知, 井坂惠一
    2006.2.11
    第133回日本生殖医学会関東地方部会
  63. 2度にわたり外陰部に発生した筋腫の一例
    古川美樹, 向田一憲, 伊東宏絵, 藤東淳也, 井坂惠一
    2006.6.20
    関東連合地方部会 東京
  64. 当院で経験した子宮頸部間質肉腫の一例
    仲地紀智, 中村浩, 中山大栄, 藤東淳也, 井坂惠一
    2006.7.20
    第40回日本婦人科腫瘍学会 岐阜
  65. 境界悪性型明細胞成分を含む卵巣腫瘍の2例
    古川美樹, 高橋千絵, 西洋孝, 藤東淳也, 井坂惠一
    2006.9.16
    東京地方部会 東京
  66. 体外受精-胚移植時の卵の質とAMH(Antimullerian hormone)との関連についての検討
    高橋千絵, 藤東淳也, 小林由佳, 加塚祐洋, 糸数修, 杉山里英, 西洋孝, 伊東宏絵, 樋熊千夏, 北水万里子, 岩城妙子, 鈴木良知, 井坂惠一
    2006.9.21
    第24回日本受精着床学会総会 軽井沢プリンスホテル
  67. 再発子宮体癌・卵巣癌に対するbiweekly docetaxel+carboplatin療法における認容性および有効性の検討
    中山大栄, 西洋孝, 仲地紀智, 藤東淳也, 中村浩, 井坂恵一
    2006.12.8
    産婦人科臨床フォーラム 東京
  68. 子宮筋腫に対する低侵襲性温存手術の正当性に関する検討(会議録)
    Author:藤東淳也(東京医科大学 産科婦人科学教室), 伊東宏絵, 保坂真, 大久保章子, 井坂恵一
    Source:日本産科婦人科内視鏡学会雑誌21巻1号 Page164(2005.07)
  69. 1処置孔式腹腔鏡下手術の開発とその有用性(会議録)
    Author:伊東宏絵(東京医科大学 産科婦人科学教室), 仲地紀智, 高橋千絵, 長壁由美, 糸数修, 杉山里英, 赤枝朋嘉, 藤東淳也, 井坂恵一
    Source:日本産科婦人科内視鏡学会雑誌21巻1号 Page82(2005.07)
  70. 皮下鋼線吊り上げ法を用いた1孔式腹腔鏡下手術(会議録)
    Author:中山大栄(東京医科大学 産科婦人科学教室), 伊東宏絵, 仲地紀智, 高橋千絵, 長壁由美, 糸数修, 杉山里英, 赤枝朋嘉, 藤東淳也, 井坂恵一
    Source:日本産科婦人科内視鏡学会雑誌21巻1号 Page82(2005.07)
  71. 多発性筋腫に対する腹腔鏡下筋腫核出術(会議録)
    Author:杉山里英(東京医科大学 産科婦人科学教室), 仲地紀智, 長壁由美, 糸数修, 伊東宏絵, 藤東淳也, 井坂恵一
    Source:日本産科婦人科内視鏡学会雑誌21巻1号 Page65(2005.07)
  72. 子宮頸癌においては転写因子Early Growth Response(Egr)-1はtelomerase活性を抑制する(会議録)
    Author:西洋孝(東京医科大学 産科婦人科), 芥川修, 藤東淳也, 井坂恵一
    Source:日本婦人科腫瘍学会雑誌(1347-8559)23巻3号 Page372(2005.06)
  73. 当院における表在性漿液性乳頭状腺癌(SSPC)6症例の臨床的検討 SSPCに対する腹腔鏡検査とTJ療法(会議録)
    Author:中山大栄(東京医科大学 産婦人科), 仲地紀智, 長壁由美, 西洋孝, 藤東淳也, 井坂恵一
    Source:日本婦人科腫瘍学会雑誌(1347-8559)23巻3号 Page358(2005.06)
  74. Atypical polypoid adenomyomaから発生したendometrioid adenocarcinomaの診断にTCRが有用であった一例(会議録/症例報告)
    Author:松本光代(東京医科大学 産科婦人科学教室), 杉山里英, 糸数修, 西洋孝, 藤東淳也, 井坂恵一
    Source:日本産科婦人科学会関東連合地方部会会報(0285-8096)42巻2号 Page209(2005.05)
  75. 子宮内膜癌においてEstrogenはMatrix Metalloproteinase(MMP)-26の発現を亢進する(会議録)
    Author:西洋孝(東京医科大学), 芥川修, 長壁由美, 藤東淳也, 井坂恵一
    Source:日本産科婦人科学会雑誌(0300-9165)57巻2号 Page604(2005.02)
  76. 子宮筋腫ー治療の適応と限界ー
    第1回 西新宿産婦人科研究会
    平成17年2月18日(金)
    東京医科大学病院
    藤東淳也
  77. 巨大子宮筋腫に対する小切開温存手術の有用性
    第20回産婦人科手術懇話会
    2005.5.29
    東京
    糸数修、仲地紀智、長壁由美、杉山里英、伊東宏絵、藤東淳也、井坂惠一
  78. 多発性筋腫に対する腹腔鏡下筋腫核出術
    第20回産婦人科手術懇話会
    2005.5.29
    東京
    仲地紀智、杉山里英、長壁由美、糸数修、伊東宏絵、藤東淳也、井坂惠一
  79. 正常分娩を契機に発見された子宮体癌の一例
    第38回日本婦人科腫瘍学会
    2005.7.21
    和歌山
    長壁由美、西洋孝、中山大栄、仲地紀智、藤東淳也、井坂惠一
  80. 当院に於ける表在性漿液性乳頭状腺癌(SSPC)6症例の臨床的検討ーSSPCに対する腹腔鏡検査とTJ療法ー
    第38回日本婦人科腫瘍学会
    2005.7.21
    和歌山
    中山大栄、仲地紀智、長壁由美、西洋孝、藤東淳也、井坂惠一
  81. 子宮頚癌において転写因子Early Growth Response (EGR)-1はtelomerase活性を抑制する
    第38回日本婦人科腫瘍学会
    2005.7.21
    和歌山
    西洋孝、芥川修、藤東淳也、井坂惠一
  82. 胎盤および子宮内膜におけるMatrix Metalloproteinase (MMP)-26の発現
    第18回日本胎盤学会学術集会
    2005.10.27
    富山
    小林由佳、西洋孝、長壁由美、芥川修、藤東淳也、井坂惠一
  83. 子宮頸部悪性腺腫を疑い針生検を実施した1例
    第6回子宮筋層病変生検研究会
    2005.12.10
    東京
    向田一憲、杉山里英、西洋孝、伊東宏絵、藤東淳也、井坂惠一
  84. 当院における表在性漿液性乳頭状腺癌(SSPC)6症例の臨床的検討ーSSPCに対する腹腔鏡検査とTJ療法ー
    第336回日本産科婦人科東京地方部会例会
    2005.12.17
    東京
    中山大栄、高橋千絵、仲地紀智、長壁由美、西洋孝、藤東淳也、井坂惠一
  85. Lobular endocervical glandular hyperplasiaと考えられた子宮頸部腫瘤の1症例(会議録/症例報告)
    Author:高橋千絵(東京医科大学 産科婦人科), 中山大栄, 藤東淳也, 永田順子
    Source:日本臨床細胞学会雑誌(0387-1193)43巻Suppl.2 Page483(2004.09)
  86. 子宮体癌においてEstrogen Receptor (ER)はMatrix Metalloproteinase (MMP)-26の発現を亢進する
    第54回西東京内分泌代謝研究会
    2004.11.29
    西洋孝, 芥川修, 長壁由美, 藤東淳也, 井坂惠一
  87. 子宮頸部原発の癌肉腫の1例
    第332回日本産科婦人科学会東京地方部会例会
    2004.12.18
    平岩芙美子,西洋孝, 藤東淳也, 杉山里英, 糸数修, 井坂惠一
  88. 子宮血管肉腫の一例(会議録/症例報告)
    Author:高橋千絵(東京医科大学八王子医療センター), 中井弘美, 福嶺紀隆, 藤東淳也, 野平知良, 岡部一裕
    Source:日本産科婦人科学会関東連合地方部会会報(0285-8096)39巻2号 Page111(2002.05)
  89. 正常妊娠の胎盤及び脂肪組織におけるPPARγ2発現の差(会議録)
    Author:野平知良(東京医科大学八王子医療センター), 高橋千絵, 福嶺紀隆, 藤東淳也, 岡部一裕
    Source:日本産科婦人科学会雑誌(0300-9165)54巻2号 Page261(2002.02)
  90. 妊娠中に高度の腎機能障害(Ccr≦40 ml/min)を呈した症例の臨床的検討
    2002.3
    第12回腎と妊娠研究会
    野平知良, 高橋千絵, 福嶺紀隆, 藤東淳也, 岡部一裕
  91. 卵巣腺癌線維腫の1例
    2002.3
    第321回日産婦東京地方部会例会
    高橋千絵, 福嶺紀隆, 藤東淳也, 野平知良, 岡部一裕
  92. 妊娠中に高度の腎機能障害を呈した症例の臨床的検討
    2002.5
    第322回日産婦東京地方部会例会
    高橋千絵, 福嶺紀隆, 藤東淳也, 野平知良, 岡部一裕
  93. 多量の腹水を伴い卵巣癌との鑑別が困難であった子宮体部原発漿液性腺癌の一例(会議録/症例報告)
    Author:藤東淳也(東京医科大学八王子医療センター), 岡部一裕, 桑原淳, 工藤圭美, 江森淳子, 望月眞
    Source:日本臨床細胞学会雑誌(0387-1193)40巻Suppl.2 Page342(2001.09)
  94. 妊娠・分娩時の母体脳出血2症例の臨床経過と比較(会議録/症例報告)
    Author:糸数修(東京医科大学八王子医療センター), 藤東淳也, 野平知良, 岡部一裕
    Source:日本産科婦人科学会関東連合地方部会会報(0285-8096)38巻3号 Page249(2001.08)
  95. 外陰部に発生した巨大微少浸潤癌の1例(会議録/症例報告)
    Author:藤東淳也(東京医科大学八王子医療センター), 岡部一裕
    Source:日本婦人科腫瘍学会雑誌(1347-8559)19巻1号 Page92(2001.06)
  96. 妊娠中毒症に於ける脂質代謝異常ー量的異常の検索から質的異常の診断へー
    2001.10
    野平知良, 糸数修, 藤東淳也, 岡部一裕
    第22回日本妊娠中毒症学会 ワークショップ
  97. 自己血糖測定値からみた糖尿病合併妊娠と妊娠糖尿病の周産期予後
    2001.12
    野平知良, 糸数修, 藤東淳也, 岡部一裕
    第17回日本糖尿病・妊娠学会 ワークショップ
  98. 子宮筋層内に発症した内膜間質腫瘍の1例
    2001.3
    糸数修, 藤東淳也, 野平知良, 岡部一裕
    第317回日本産科婦人科学会東京地方部会例会
  99. 産褥心筋症の1例
    2001.5
    糸数修, 藤東淳也, 野平知良, 岡部一裕
    第318回日本産科婦人科学会東京地方部会例会
  100. 左卵巣に明細胞腺癌を伴った右卵巣,卵黄嚢腫瘍の1例
    Author:江森淳子(東京医科大学八王子医療センター), 桑原淳, 工藤圭美, 藤東淳也, 岡部一裕, 望月眞
    Source:日本臨床細胞学会雑誌(0387-1193)39巻Suppl.1
    Page156(2000.03)
  101. Volume expansionによる待機療法が有用であったHELLP症候群の1例(会議録/症例報告)
    Author:芥川修(東京医科大学八王子医療センター), 藤東淳也, 野平知良, 岡部一裕
    Source:日本妊娠中毒症学会雑誌(1340-8305)8巻 Page143-144(2000.12)
  102. 正常妊娠,妊娠中毒症におけるRLP cholesterol,RLP triglycerideの検討(会議録)
    Author:野平知良(東京医科大学八王子医療センター), 芥川修, 藤東淳也, 岡部一裕
    Source:日本妊娠中毒症学会雑誌(1340-8305)7巻 Page81-82(1999.12)
  103. 耐糖能異常合併妊娠の胎盤におけるPPAR-α,-γの発現(会議録)
    Author:野平知良(東京医科大学八王子医療センター), 糸数修, 藤東淳也, 岡部一裕
    Source:日本産科婦人科学会雑誌(0300-9165)53巻2号 Page534(2001.02)
  104. 同一子宮体癌株より作成した3種のCDDP耐性株についての基礎的検討(会議録)
    Author:佐川泰一(東京医科大学), 井坂恵一, 藤東淳也, 伊東宏絵, 中村浩, 臼田三郎, 宮田真千子, 高山雅臣
    Source:日本産科婦人科学会雑誌(0300-9165)53巻2号 Page238(2001.02)
  105. 自己血糖測定値からみた糖尿病合併妊娠と妊娠糖尿病の周産期予後
    2001.12
    第17回日本糖尿病・妊娠学会
    野平知良, 糸数修, 藤東淳也, 岡部一裕
  106. ポリープ状異型腺筋腫(Atypi polypoid adenomyoma)の2例
    2001.6
    第101回日産婦関東連合地方部会総会
    糸数修, 藤東淳也, 野平知良, 岡部一裕
  107. 当院で経験されたITP合併妊娠の臨床的検討
    2001.12
    第320回日産婦東京地方部会例会
    高橋千絵, 福嶺紀隆, 藤東淳也, 野平知良, 岡部一裕
  108. 増殖性Brenner腫瘍の2例
    2001.9
    第319回日産婦東京地方部会例会
    糸数修, 藤東淳也, 野平知良, 岡部一裕
  109. 原発巣の発見が困難であった転移性卵巣腫瘍の1例(会議録/症例報告)
    Author:芥川修(東京医科大学八王子医療センター), 藤東淳也, 野平知良, 岡部一裕
    Source:日本産科婦人科学会関東連合地方部会会報(0285-8096)37巻3号 Page294(2000.08)
  110. 腟原発無色素形成性悪性黒色腫の1例
    2000.5.1
    日本臨床細胞学会総会
    藤東淳也, 岡部一裕, 桑原淳
  111. ヒト胎盤からのCOX-1およびCOX-2発現に関する研究
    2000.8
    第8回日本胎盤学会
    鈴木良知, 臼田三郎, 藤東淳也, 井坂惠一, 高山雅臣
  112. 同一子宮体癌株より作成した3種のCDDP耐性株を用いた多剤併用療法の基礎的検討
    2000.1
    第18回四教室合同研究会
    佐川泰一, 井坂惠一, 藤東淳也, 伊東宏絵, 中村浩, 臼田三郎, 宮田真千子, 高山雅臣
  113. Hb3.6g/dlと重症貧血を認めた妊婦の分娩例
    2000.6
    第99回日本産科婦人科学会関東連合地方部会総会
    芥川修, 藤東淳也, 野平知良, 岡部一裕
  114. 正常妊娠における胎盤のPPAR-γ発現と臍帯静脈血中脂質値の関係
    2000.8
    第8回日本胎盤学会
    野平知良, 芥川修, 藤東淳也, 岡部一裕
  115. 妊娠各trimesterの胎盤におけるPPAR-α,-γの発現
    2000.8
    第24回日産婦栄養・代謝研究会
    野平知良, 芥川修, 藤東淳也, 岡部一裕
  116. 子宮頚癌におけるテロメラーゼ活性とTERTおよびc-mycの発現に関する検討
    2000.4
    第52回日本産科婦人科学会
    佐川泰一, 西洋孝, 藤東淳也, 井坂惠一, 高山雅臣
  117. Batter症候群合併妊娠の1例〜妊娠中の腎機能の推移を中心に〜
    2000.3
    第10回腎と妊娠研究会
    野平知良, 芥川修, 藤東淳也, 岡部一裕
  118. 特異な組織形態を呈した転移性卵巣癌の1例
    2000.3
    日本産科婦人科学会東京地方部会例会
    芥川修, 藤東淳也, 野平知良, 岡部一裕
  119. 妊娠中に見られた卵巣出血3例の臨床的検討
    2000.5
    日本産科婦人科学会東京地方部会例会
    芥川修, 藤東淳也, 野平知良, 岡部一裕
  120. 妊娠中に見られた卵巣出血3例の臨床的検討
    2000.5
    日本産科婦人科学会東京地方部会例会
    芥川修, 藤東淳也, 野平知良, 岡部一裕
  121. プロポフォールは帝切の全麻導入薬として有用である
    2000.6
    第100回記念分娩と麻酔研究会
    近江明文, 田原尚, 星野伸二, 白石としえ, 臼田美穂, 小沢拓郎, 金子英人, 松尾麗子, 石井修夫, 藤東淳也, 野平知良, 岡部一裕
  122. 腟原発悪性黒色腫の1例
    2000.9
    第315回日本産科婦人科学会東京地方部会例会
    芥川修, 藤東淳也, 野平知良, 岡部一裕
  123. 妊娠中毒症胎盤におけるPPAR-α, -γの発現
    2000.9
    第21回妊娠中毒症学会
    野平知良, 芥川修, 藤東淳也, 岡部一裕
  124. 塩酸リトドリンによる多型性滲出性紅斑の1例
    2000.12
    第316回日本産科婦人科学会東京地方部会例会
    芥川修, 藤東淳也, 野平知良, 岡部一裕
  125. 耐糖能異常合併妊娠の胎盤におけるPPAR-α, -γの発現
    2000.12
    第16回糖尿病と妊娠に関する研究会
    野平知良, 芥川修, 藤東淳也, 岡部一裕
  126. 子宮腺筋症における子宮内膜細胞の侵入とMMP-2 およびMMP-9の関与
    2000.4
    第52回日本産科婦人科学会
    伊東宏絵, 臼田三郎, 佐川泰一, 宮田真千子, 藤東淳也, 西洋孝, 井坂惠一, 高山雅臣
  127. 分化誘導療法に注目した固形癌に対する新しい治療法の試み
    1999.7.1
    第143回東京医科大学医学会総会
    藤東淳也, 佐川泰一, 西洋孝
  128. ヒト子宮頚癌におけるp53関連癌抑制遺伝しp51の異常の解析
    1999.4.1
    関東連合地方部会総会
    西 洋孝, 藤東淳也, 佐川泰一
  129. ヒト子宮頚癌におけるp53類似がん抑制遺伝子p51の異常の解析
    1999.2
    第3回 日本産婦人科腫瘍マーカー・遺伝子診断学会学術集会
    西洋孝,藤東淳也,井坂惠一,高山雅臣
  130. ヒト子宮頚癌におけるp53関連癌抑制遺伝子p51の異常の解析
    1999
    日本産科婦人科学会雑誌51(臨時増刊号):375,1999
    西洋孝,藤東淳也,井坂惠一,高山雅臣
  131. 正常妊娠、妊娠中毒症におけるRLP cholesterol, RLP total glycerideの検討
    1999.10
    第20回日本妊娠中毒症学会
    野平知良,芥川修,藤東淳也,岡部一裕
  132. 先天性クモ膜嚢胞合併妊娠の一例
    1999
    日本産科婦人科学会関東連合地方部会会報36(3):360,1999
    野平知良,芥川修,藤東淳也,岡部一裕
  133. 卵巣癌と鑑別が困難であった子宮体部腺癌の一例
    1999,9
    第310回日産婦東京地方部会例会
    芥川修,藤東淳也,野平知良,岡部一裕
  134. 子宮原発Malignant Fibrous histiocytomaの一例
    1999,10
    第98回日本産科婦人科学会関東連合地方部会総会
    芥川修,藤東淳也,野平知良,岡部一裕
  135. 皮下鋼線吊り上げ法による子宮頚癌I期に対する腹腔鏡併用手術の経験
    1998.11.1
    第38回日本産婦人科内視鏡学会
    藤東淳也, 中嶋章子, 小川俊隆
  136. Bernard-Soulier症候群に発症した子宮筋腫の一例
    1998.10.18
    第96回日本産科婦人科学会関東連合地方部会
    佐川泰一, 藤東淳也, 鈴木康伸
  137. 皮下鋼線吊り上げ法による子宮頚癌I期に対する腹腔鏡併用手術の経験
    1998.7.1
    第7回腹壁吊り上げ法手術研究会
    藤東淳也, 岩倉孝雄, 西洋孝
  138. 子宮体癌におけるCDDP投与法の違いによる3種類のCDDP耐性株の作成とその性状の解析
    1998.4.1
    第50回 日本産科婦人科学会総会
    藤東淳也, 西洋孝, 弓立環
  139. 子宮体癌におけるCDDP投与法の違いによる3種類のCDDP耐性株の作成とその性状の解析
    1998.2.1
    第2回日本産婦人科腫瘍マーカー・遺伝子診断学会
    藤東淳也, 西洋孝, 弓立環
  140. 悪性腫瘍と鑑別を要した閉経後子宮筋腫茎捻転の1症例
    1998.10
    第96回日本産科婦人科学会関東連合地方部会総会
    金成一,伊東均,藤東淳也,鈴木良知,高山雅臣
  141. 絨毛及び絨毛性疾患におけるテロメラーゼ活性の検討
    1998
    日本産科婦人科学会雑誌50(臨時増刊2):208,1998
    西洋孝,弓立環,藤東淳也,伊東宏絵,白石賢也,井坂惠一,高山雅臣
  142. プロポフォールを用いた全身麻酔下での腹腔鏡下手術(皮下鋼線吊り上げ法)の視野と操作性の評価
    1998.4
    第50回日本産科婦人科学会総会
    保坂真,又吉國雄,井坂惠一,藤東淳也,小川俊隆,高山雅臣
  143. 絨毛性疾患におけるテロメラーゼ活性の検討
    1998.2
    日本婦人科腫瘍マーカー・遺伝子診断学会
    西洋孝,井坂惠一,藤東淳也,伊東宏絵,高山雅臣
  144. ソフトカップアスピレーター使用時における吸引力と内容液漏出状況に対する実験的考察
    1998.8
    第38回日本産科婦人科内視鏡学会
    中嶋章子,藤東淳也,小川俊隆,井坂惠一,高山雅臣
  145. 腹腔鏡下筋腫核出術におけるElectromechanic Morcellatorの使用経験
    1997.12.1
    第6回腹壁吊り上げ法手術研究会
    藤東淳也, 保坂真, 中嶋章子
  146. 腹腔鏡下に胎嚢の摘除を行った胎児心拍を伴った子宮外妊娠の2例
    1997.9.1
    第37回日本産婦人科内視鏡学会
    藤東淳也, 保坂真, 伊東宏絵
  147. 分化誘導療法に注目した固形癌に対する新しい治療法の試み
    1997.4.1
    第49回日本産科婦人科学会総会
    藤東淳也, 白石賢也, 弓立環
  148. 分化誘導療法に注目した固形癌に対する新しい治療法の試み
    1997.2.1
    第1回 日本産婦人科腫瘍マーカー・遺伝子診断学会学術集会
    藤東淳也, 伊東宏絵, 白石賢也
  149. 皮下鋼線吊り上げ法を用いた腹腔鏡下手術における腹腔内視野と影響を及ぼす因子についての検討
    1997
    日本産科婦人科学会雑誌49(2):353,1997
    保坂真,井坂惠一,藤東淳也,伊東宏絵,小川俊隆,高山雅臣
  150. プロポフォールを使用した腹腔鏡下手術(皮下鋼線吊り上げ法)の視野と操作性の評価
    1997
    日本産科婦人科内視鏡学会 講演抄録集1997
    保坂真,井坂惠一,藤東淳也,清水禄子,小川俊隆,高山雅臣
  151. 過多月経に対する新しい治療法〜Uterin Balloon Therapy (UBT)〜の使用経験
    1997.8
    第37回日本産科婦人科内視鏡学会
    礒和男,清水禄子,井坂惠一,小杉好紀,保坂真,藤東淳也,高山雅臣
  152. 未知の胎盤蛋白26(PP26)の同定と解析
    1997.2
    第1回日本婦人科腫瘍マーカー・遺伝子診断学会
    伊東宏絵,藤東淳也,白石賢也,弓立環,鈴木良知,船山仁,井坂惠一,高山雅臣
  153. 未知の胎盤蛋白26(PP26)の同定と解析
    1997.4
    第49回日本産科婦人科学会総会
    伊東宏絵,藤東淳也,白石賢也,弓立環,鈴木良知,船山仁,井坂惠一,高山雅臣
  154. 胎盤蛋白26(PP26)の同定と各組織におけるmRNAの発現と検討
    1997.6
    第70回日本内分泌学会
    伊東宏絵,藤東淳也,白石賢也,弓立環,鈴木良知,船山仁,井坂惠一,高山雅臣
  155. 高齢者における吊り上げ法を用いた腹腔鏡下卵巣腫瘍手術の検討
    1997.12
    第6回腹壁吊り上げ手術研究会
    伊東宏絵,藤東淳也,保坂真,堀量博,中嶋章子,井坂惠一,小川俊隆,高山雅臣
  156. 卵巣良性充実性腫瘍6例の検討
    1997.2
    第301回日本産科婦人科学会東京地方部会
    臼田三郎, 牧野秀紀, 藤東淳也, 岡部一裕
  157. Uterine Bizarre (Symplastic) Leiomyomaの一例
    1997.12
    第304回日本産科婦人科学会東京地方部会
    糸数功,佐川泰一, 藤東淳也,牧野秀紀, 岡部一裕
  158. 皮下鋼線吊り上げ法による腹腔内視野と手術操作性についての検討
    1996.12.6
    第4回 腹壁吊り上げ法手術研究会
    藤東淳也, 保坂真, 井坂惠一
  159. 分化誘導療法は絨毛癌に対してはたして有効か?
    1996.11.21
    第4回 日本胎盤研究会総会
    藤東淳也, 白石賢也, 弓立環
  160. 分化誘導療法は固形癌に対してはたして有効か?
    1996.11.1
    第137回東京医科大学医学会総会
    藤東淳也, 白石賢也, 弓立環
  161. 皮下鋼線吊り上げ法を用いた腹腔鏡下手術の経済性についての検討
    1996.10.1
    第92回日本産科婦人科学会関東連合地方部会
    藤東淳也, 保坂真, 中嶋章子
  162. 皮下鋼線吊り上げ法を用いた腹腔鏡下子宮外妊娠手術の検討
    1996.6.15
    第3回 腹壁吊り上げ法手術研究会
    藤東淳也, 井坂惠一, 保坂真
  163. 皮下鋼線吊り上げ法における吊り上げ指数設定の試み
    1996
    日本産科婦人科内視鏡学会誌12(1):157,1996
    保坂真, 井坂惠一,藤東淳也,小川俊隆, 高山雅臣
  164. 家族性乳酸脱水化酵素(LDH)欠損症合併妊娠の分娩例
    1996.8
    第20回日本産婦人科栄養・代謝研究会
    野平知良,船山仁,伊東宏絵,藤東淳也,高田淳子,牧野秀紀,鈴木良知,高山雅臣
  165. 皮下鋼線吊り上げ法を用いた腹腔鏡併用膣式子宮全摘術の新しい術式の検討
    1996.6
    第3回腹壁吊り上げ法手術研究会
    保坂真,井坂惠一,小川俊隆,鈴木良知,藤東淳也,高山雅臣,中嶋章子
  166. 腹腔鏡下手術における操作性と影響を及ぼす因子についての検討
    1996.12
    第4回腹壁吊り上げ法手術研究会
    保坂真,井坂惠一,藤東淳也,斉藤俊雄,伊東宏絵,小川俊隆,高山雅臣
  167. 絨毛細胞におけるテロメレース活性
    1996.11
    第4回日本胎盤研究会総会ならびに学術集会
    白石賢也,藤東淳也,伊東宏絵,弓立環,井坂惠一,高山雅臣
  168. トロフォブラストの浸潤に関するメカニズムの解析
    1996.11
    第4回日本胎盤研究会総会ならびに学術集会
    弓立環,藤東淳也,白石賢也,保坂真,井坂惠一,高山雅臣

講演会発表

  1. 子宮内膜症と月経困難症の臨床実態
    平成28年10月13日
    社員教育講演
    持田製薬株式会社 広島支店
  2. 低用量ピルのLDとULDの使い分けについて
    平成28年1月28日
    社員教育講演
    持田製薬株式会社 広島支店
  3. 婦人科腹腔鏡手術
    平成27年11月5日
    バイエル薬品株式会社社内研修会
    広島インテス バイエル薬品 中国支店会議室
  4. 子宮内膜症の診断と治療
    平成26年2月7日
    日本新薬株式会社社内研修会
    日本新薬株式会社 中国支店会議室
  5. マイクロアレイデータからみた子宮内膜症とプロゲステロン
    平成24年10月11日
    第2回広島県ディナゲストフォーラム
    広島グランドインテリジェントホテル
  6. 子宮内膜症の診断と治療
    平成24年7月12日
    社員教育講演
    持田製薬株式会社 広島支店
  7. 子宮腺筋症に対し腹腔鏡下手術施行後のディナゲスト使用経験
    平成23年10月15日
    広島県ディナゲストフォーラム
    ホテルセンチュリー広島
  8. 藤東クリニック開院1年の現状
    平成23年7月16日
    平成23年度東京医科大学産科婦人科学教室夏期合同集談会
  9. これからの産科医療
    平成22年6月27日
    まちづくり市民交流プラザ
  10. 卵巣がんの診断と治療
    平成21年3月19日
    RCC文化センター
  11. 女性のストレス対策、ホルモンの移り変わりについて
    平成20年9月8日
    日本銀行広島支店講堂
  12. 「子宮筋腫」治療の適応と限界
    平成17年3月
    第1回 西新宿産婦人科研究会

座長

  1. 子宮悪性腫瘍1
    第197回日本産科婦人科学会関東連合地方部会総会
    平成16年6月20日(日)
    都市センターホテル
  2. 婦人科 第II群
    第332回日本産科婦人科学会東京地方部会例会
    平成16年12月13日
    東医健保会館
  3. 第83回東京医科大学血液研究会
    平成16年12月18日(土)
    東京医科大学病医院